NEWS

三が日が過ぎたところでのご挨拶

元日からの大きな地震で心落ち着かぬお正月を過ごされた方が多いのではないでしょうか?

三が日は私は長野県の北部におりましたが、地震があった当日はかなり長い時間大きく揺れました。

より震源地に近い地域ではもっと揺れたのかと思うと言葉が出ません。

いまでも余震で怖い思いをされている方が多いかと思います。

ご不便な思いをされていたり寒い思いをされているのではないかと胸を痛めております。

被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早く穏やかな日々が戻ることをお祈り申し上げます。